RabbitSpace(ラビットスペース)

小1の壁…夏休みの試練がやってきた

LINEで送る
Pocket

こんにちは、あるいはこんばんは!
パーソナルコーチ・動画クリエイターの
ながのさゆり(@sayuricoaching)です。

2022年4月に第一子の長男が小学生になりました。

 

大きくなったなぁ、元気でいてくれて良かった…!!
そんな喜びを嚙みしめていられるのもつかの間。。

 

世間で言われている小1の壁

私も漏れなくぶち当たっております。

 

4月からの諸々の準備(新たに買ったり、名前を書いたり)や
保護者会に、個人面談、授業参観などもあったのですが
このあたりはフリーランスというところで調整出来ました。

 

でも、、ついにやってきました
最も恐れていた…

 

約1か月半ある

夏休みのお弁当!!

これは試練と言っていい…

 

うちの息子は学童に行っているのですが、
学童では保育園のように昼食は出てきません。
(おやつは出してくださいます!ありがたい~)

 

と言うことで、
平日は毎日お弁当を持参。

 

保育園の年に2回くらいのお弁当の時にも
「わぁ~お弁当だ~どうしよう~💦」
となっていた私からすると、1か月半毎日とは”試練”なのです。

 

もちろん冷凍食品に頼っているし、
毎日手の込んだものを作らねば、とも思っていないんですけどね。

 

しかも!学童の超粋な計らいで

「レトルトの日」

というのがあって。

 

これ結構一般的なのでしょうか?
分からないのですが、、

 

毎週決まった曜日は「レトルトの日」とされていて
ご飯とレトルト食品を持って行くと、
お昼にレトルトを温めてくださるんですって。

 

いつも冷たいご飯しか食べられない子どもたちにとっても、
毎日お弁当を作っている親にとっても、
WinWin過ぎませんか!?

 

 

うちの息子はハヤシライスが好きなので、
咖喱屋ハヤシを持たせています♪
(普段の食事にも重宝しています!美味しいですよね~)

 

 

という事で、夏休みの試練「お弁当」は
なんとか乗り越えられそうです!

 

いや、
それにしても毎日お弁当作っている親御さんたちはマジで尊敬…

 

給食のない学校とかだったら、夏休みどころじゃないですもんね。。

 

毎日暑いですし、親御さんも頑張りすぎず~
たまには手抜き弁当とか
自分が美味しいもの食べるとかして
息抜きしちゃいましょ♪

セッション申し込み

自分の在りたい姿で表現活動をしたい方へコーチングセッションを提供しています。こんな方はぜひご一緒しましょう!

  • すでにブログやSNSで発信はしているものの、思うように継続出来ていない

  • 新たにやってみたいことがあるけれど、忙しくてつい後回しにしてしまっている

  • まだ漠然とだけどクリエイティブな活動に興味がある

  • 自分にあった仕事・働き方がなんなのか模索しているものの行動できていない

  • 育児に追われて「自分がどんな人間なのか」忘れかけているけれど取り戻したい

  • いまの自分は在りたい姿ではない…このまま後悔したくない

望みを叶える!ビジョンシート
無料プレゼント中

【無料】ビジョンシート

「思考は現実化する」と言われていますよね。それだけビジョン・理想を言葉にすることは望みを叶えるためにとっても有効!65の質問に答えていくだけで、あなただけのビジョンシートが完成し望みの実現へ確実に近づけます。

この記事を書いた人

ながのさゆり

在り方で豊かな人生へ導く専門家。RabbitSpace代表。
理想の在り方を叶える対話を提供しています。また、頑張っている個人を応援したい、素敵な活動を広めたいとの思いからドキュメンタリー風動画を制作し配信中です。
米国CTI認定CPCC®

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP