RabbitSpace(ラビットスペース)

必勝法!?合コンから結婚した私が思う、向く人と向かない人

LINEで送る
Pocket

こんにちは、あるいはこんばんは!
パーソナルコーチ・動画クリエイターの
ながのさゆり(@sayuricoaching)です。

結婚していると聞かれることのある「馴れ初め」。

 

 

私は特に躊躇なく本当のことを答えています、
合コン“だと。

 

私の夫との出会いは合コンです。
友達が幹事をしてくれて、夫は男性側の幹事だったので
友達の友達とも言えるんですけどね。

 

ちなみに、合コンで結婚する割合は約3.5%とのこと。

 

この数字を高いと感じるか、低いと感じるかは人それぞれかなと思いますが
多くはないのかなという感想です。

 

そんな数字も踏まえて、、
自身の体験談を書いてみようかなと思います。

これから結婚を考えている方、
合コンでなく、友達の紹介やお見合いなどでも
参考になるところもあるかも!?
なので、最後までお付き合いいただけますと嬉しいです!

 

 

私が合コンに行く目的は「社会勉強」だった

 

合コン=彼氏が欲しい!結婚したい!

 

という認識があるかもしれないのですが、
まずそこからちょっと違うかな~というのが私の考えです。

 

友達か自分が幹事をするわけなのですが、
毎度毎度そんなクオリティ担保できないよ!!
って普通に思います。

 

相手の男性をディスっているわけではなくて。

 

 

大体3対3とか4対4とかで合コンを組むと思うのですが、
それぞれの異性の好みがあって
それに合致する人が集まる可能性なんて低いに決まっているんです。

 

だから悪い意味ではなく、男女交際に発展するか否か?
というところにあまり期待していませんでした。

 

 

私の合コンに参加する目的は大きく言うと「社会勉強」。
あとは普通に楽しい時間を過ごすこと。

 

もう少し言うと「いろいろな仕事の人の話を聞くこと」と
「自分に対して理解を深める時間」として捉えていました。

 

 

 

まず「いろいろな仕事の人の話を聞くこと」から

 

合コンでは本当に様々な方に出会いました。
仕事も年齢もけっこう幅広くて、
とっても勉強になることだらけ!!

 

多分、既婚者もいたし結婚を考えられないほど年上の人もいました。

 

でも別に目的は”彼氏”や”結婚”ではなかったので
イラつくこともなかったし、純粋に話すことを楽しんでいたように思います。
(もちろん、そういった条件面関係なく楽しくなかった会もありますよ(笑))

 

すごい年上の方だったりしたときには、
どさくさに紛れて転職相談に乗ってもらったこともありましたw

 

当時プログラマで、社内の狭いコミュニティで生きていた私には
とても良い刺激だったし本当にいい社会勉強になりました。

 

色んな職種の、色んな立場の人の話がフランクに聴ける機会なんて
そうそうないですよね。今考えてもとても貴重な体験でした!

 

 

 

そして二つ目の自分に対して理解を深める時間」。

 

こちらはどういうことかと言うと、、
いつも自分の見られ方を観察していたんですね。

 

というのも、可能な限り第一印象のフィードバックをもらうようにしていました。

 

合コンは初対面の人と話す練習にもとってもおススメですし、
自分という人間がどんな風な印象を持たれるか?
の実験にもとても適しているんですね。

 

例えば、私が試していたのは
赤いトップスを着たときと黒いトップスを着たときで
男性からの反応は変わるのか?とか。

 

お酒を飲む日と、飲まない日で
盛り上がり方は変わるのか?とか。
(ウーロン茶だけで過ごした合コンもありました)

 

もちろん相手が違うので、一概には言えないのですが…
こちらは特に大きな違いを感じられませんでしたね。

 

 

でも、伊達メガネを試した日は明らかに違いました

 

ある日、レンズなしの眼鏡をかけて合コンに参加してみたんです。
(レンズが入っていないってバレないものですねw)

 

そうしたら、プログラマ+眼鏡という組み合わせがインパクト強かったようで
超真面目キャラ“としてその日は終了しました。
(いつも通り普通に話したり接したりしていたつもりなんですけどね…つまらなかった!)

 

合コンの最後にネタばれして、眼鏡フレームから指を出して見せたのですが
そこから印象が変わることはなく。
見た目の印象はある程度操作出来るものなのかなと実感したという話です。
(それから眼鏡をかけて参加するのはやめましたw)

 

フィードバックに関しては、
基本的にある程度仲良くなった相手にしかもらえなかったので
特別悪いフィードバックはなく…
まぁ参考になるかなという程度でした。

っと、そんな感じで
私の合コンの目的やスタンスが伝わったでしょうか?
男女均等な異業種交流会みたいなイメージかもしれません。
単純に交流を楽しむような。

 

 

合コンで彼氏が出来た理由3選

いったん、いきなり結婚ではなく
彼氏が出来た理由を考えてみたいと思います!
お付き合いさえしてしまえば、
結婚するか否かに「合コン」という要素は関係ないと思うので。

質より量

 

効率よく出会いたい…!

 

などとは1ミリも考えていませんでした(笑)

 

とにかくたくさん合コンをしたんですね。
週5とか少なくても週3くらいで…!
それを1年くらいやっていました。

 

2対2のときもあれば、5対5のときもあったので
けっこうな数の方と出会っていたとは思います。

 

とは言え、楽しくなければ2次会はしなかったし
そういう日の記憶はすぐに消えてなくなります…!

 

仕事の話で盛り上がれば2次会に行ったし、
カラオケに行くこともよくありました。

 

やはり一緒にいて楽しいか?はとっても大事!
その感覚を研ぎ澄ます!!

 

そうやってお互いを知る時間を持つことで、
ふっと恋愛に発展するんだな~と感じています。

 

自分だけじゃなくて、一緒にいた友達もそうだったと思います。
本当にこの時間が私は楽しいのか??というのは
たくさんの人と出会い続けたから分かることなのかもしれません。

 

例えば、数か月に一度の合コンだったとしたら…
実はたいして楽しくなくても
2次会行っておこうかなと思うかもしれません。

 

逆に、今日は楽しいけど明日朝早いし…惜しい気もするけど帰ろう!
と本当に楽しいチャンスを逃していた可能性もあります。

 

何事も一定の母数は必要なのかなと。
百発百中ってなかなかないですよね。

正直、20代で若かったから出来たことだな
とは思います。そんなに毎日飲みに行けないですよね…!
でも、だから結婚相手に巡り合えたのかなとは思います。

“聞き上手”が活きた

 

合コンで彼氏・彼女をつくる方法!
みたいな記事にもよく書かれているのですが、、

 

相手の話を聴くこと。

 

これは本当に鉄板ですね。
当時はプロコーチでもなんでもなかったですが、
傾聴力は高めだったはず…!

 

基本的には聞き役にまわっていたと思います。
そもそも目的として「相手の仕事の話を聴きたい」みたいなのがあるくらいなので。

 

ありがたいことに、話を聴くと好感を持ってくださる方は多かったです。
傾聴は人間関係において信頼に繋がる大事なことなので
当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

 

まずは信頼関係を築いて、仲良くなること。
これはパートナーというかたちで発展する近道になります。

 

聞き上手になろう!
というより相手に好奇心を向ければ勝手に出来ることなので
意識してその場を楽しんで欲しいなと思います♪

普通に恋愛相談に乗ったときもありました。
お互い発展はないな、と分かる相手っていますよね。
そういうときはその関係を楽しむ!!

女友達と好みが被らなかった

 

これはたまたまなのですが、
いつも一緒に合コンしていた女友達と
異性の好みがほとんど被ることがなかったんですよね。

 

これは合コンをしていくうえで、
とっても大事なことだったなと思っています!

 

だって、いつも好みが被っていたら
きっと険悪なムードになるじゃないですか…

 

そもそも好みの人に会える確率は低いのに、、
そこで被っちゃったら付き合うとか発展出来ないですよね。

 

それもあって「社会勉強」とか言いながら楽しめていたのかもしれません。
いいなと思う人が現れたら遠慮なくアプローチ出来るし!みたいな。

 

 

好みだけでなく、合コンは同性メンバー大事ですよね。

 

お酒を飲む量とか、ノリとか、帰る時間とか…
居心地のいい友達と飲み会を出来ていたこと自体が本当にありがたい!
(楽しかったな…)

合コンはひとりでは出来ない、
という意味では確実に、友達のお陰ですね。
これは頑張ってどうにかなるものではないかもしれませんが…

合コンに向く人・向かない人

 

ここまでの自分の経験を踏まえて、
私の個人的な意見として「合コンに向く人・向かない人」を書いてみます!

 

向く人 向かない人
男女交際への発展への期待は薄め 男女交際への発展への期待が大きすぎる
効率よく異性と出会う場として考えていない 効率よく異性と出会う場として参加する
飲み会が好き 飲み会が苦手
初対面でも色んな人との交流を楽しめる 初対面の人との交流は望んでいない
一緒に合コンしたい同性の友達がいる 一緒に合コンしたい同性の友達がいない
幹事をやるのウエルカム 幹事はしたくない

 

一番大きいのはスタンス、在り方なのかもしれません。
その場を楽しめるか?が大事というか。

 

必勝法と言えるかどうかは分かりませんが、、
やはり笑顔で楽しんでいれば自然と仲良くなれるし
次に繋がるものなんですよね。

確かに自己紹介とか、ゲームで盛り上げるとか
そういうスキルもあるに越したことはない!
でも、それ以上に笑顔で楽しむ姿勢とか
その場を楽しもうとする気持ちの方が伝わるのではないでしょうか

まとめ:合コンで結婚は可能です!

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

合コンするにも目的はハッキリ持った方がいいかも?
という話から、

 

とにかく場数は大事、
聞き上手は活かせる、
同性メンバーは大切に!なんて話まで。

 

そしてやっぱり「在り方」はとっても大事

 

どんなあなたで合コンに参加するか?
でその後の展開は変わってくるはず!

 

合コンで結婚するという結果を得ることも可能なので、
あなたらしく楽しんで欲しいと思います。

結婚相談所とかアプリとか
様々な手段があると思いますが、
やっぱりリアルで出会えるのは素敵ですよね!
ぜひ合コンという場も楽しんで!!

自分らしく豊かな人生へ!

セッション申し込み

あなたらしさを引き出し、クリエイティブに活かすコーチングセッションです。マーケティング部門などを含め10年以上会社員として働いてきた経験も手伝って、YouTube収益化の支援も。

  • すでにブログやSNSで発信はしているものの、思うように継続出来ていない

  • 新たにやってみたいことがあるけれど、忙しくてつい後回しにしてしまっている

  • まだ漠然とだけどクリエイティブな活動に興味がある

  • 自分にあった仕事・働き方がなんなのか模索しているものの行動できていない

  • 恋愛・婚活・パートナーシップがいまいちうまくいかない

  • 育児に追われて「自分がどんな人間なのか」忘れかけているけれど取り戻したい

  • いまの自分は在りたい姿ではない…このまま後悔したくない

望みを叶える!ビジョンシート
無料プレゼント中

【無料】ビジョンシート

「思考は現実化する」と言われていますよね。それだけビジョン・理想を言葉にすることは望みを叶えるためにとっても有効!65の質問に答えていくだけで、あなただけのビジョンシートが完成し望みの実現へ確実に近づけます。

この記事を書いた人

ながのさゆり

在り方で豊かな人生へ導く専門家。RabbitSpace代表。
理想の在り方を叶える対話を提供しています。また、頑張っている個人を応援したい、素敵な活動を広めたいとの思いからドキュメンタリー風動画を制作し配信中です。
米国CTI認定CPCC®

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

PAGE TOP